2009年04月26日

リアウィンドウの保護バー&フック取り付け

今日は、朝から雨が降っているので
トランポ弄りをすることにしました。

オイラのハイエース(本当はレジアスエース、以後ハイエースで行きます)ww

ですが、DXバンなので荷室には内装が有りません。
彼方此方にある埋め込みナットは黒いシールで目隠ししているだけです。

純正の埋め込みナットを流用する場合はS-GLよりも便利です!(負惜しみ?)


bar_huck (1).jpgさて、用意したものは
ホームセンターにあるステンレス製の伸縮ポール ¥1250



bar_huck (4).jpgトヨタ純正の荷掛けフック(ストライカーと言うそうです)一個598円を4個
M6x25のボルト



bar_huck (6).jpgまず、ステンレスパイプの先端をつぶして6.5ミリの穴を開けます。
グラインダーで面取りをして下準備の完成です。



bar_huck (7).jpg後は、車に取り付けるだけ
とっても簡単です!

ちなみに、フックの上の黒丸シールがナット穴を隠していたものです。
貧乏性なのでずらして貼っています(爆)



bar_huck (11).jpg完成の様子です。

掛かった費用
ステンレス製伸縮ポール ¥1250x2
トヨタ純正フック ¥598x4
M6x25ボルト ¥25x4
作業工賃 プライスレス

全部で約¥5000−程で完成しました。


これでフックの数が、元々の床面4箇所とリアシートベルと取り付け位置2箇所、更に今回の4箇所

合計10箇所になりました。
大抵の物は固定できるでしょう。

posted by Bluetree at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | トランポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。