2007年12月18日

ETCを何キロで通過してます?

ネットで気になる記事を見つけたので引用してみる。

 高速道路の料金所を止まらずに通過できるETC。2001年の運用開始以来、丸6年が経過して、いまや高速道路利用者の71.9%(国土交通省データより)が利用している。

 四輪車と比較すると導入料金が高い二輪車用ETCも、ぼちぼち設置されている車両が多くなってきたように感じる。オートバイの種類によっては設置スペースがとれないものもあり、また設置できたとしても、むき出しでは盗難の心配がぬぐえないといった問題もあるが、いよいよ導入しないことの不便さが際立ってきて、ETC導入の是非は「バイク乗り共通の関心事」になっている。


 そもそもバイク乗りは、高速道路のパーキングエリアでも、バイク屋さんでも、ネットのコミュニティーでも、見ず知らずの人とよく話す習性がある。先日もパーキングエリアで隣に止まった年配ライダーが、私に「関心事」を話しかけてきた。

 「ETCつけたんだけどサ、怖いね〜こりゃ。『20キロ以下で通行しろ』なんて話だからスピードを落とそうとしたら、後ろから大型トラックがぴったり迫ってきて、もうちょっとでオカマを掘られるところだったよ」

 実は私も、パーキングエリアのトイレで「ETC通過中の追突事故多発」を告知する張り紙を見たばかりだった。四輪にとっても追突される事故は危険だろうが、二輪にとってはリアルに命がけである。この張り紙を見てゾゾ〜っとしていたところへ、体験者からの話を聞いたのだからたまらなくなった。

 高速料金所は時速50キロ程度の一般道からのエントリーだけではない、例えば東名高速と首都高速の間などでは、100キロで走ってきたクルマが20キロまで速度を落としてETCを通過する必要がある。

 自動車とくらべて車重が軽く、ブレーキ性能が高いオートバイが普段通りの減速すると、後ろを走っている四輪は、その減速についていけない可能性は十分に考えられる。四輪に乗っている多くの人が、そんな二輪の特性を理解していないと思うと、さらに怖さが増す。

 私は東名高速上り線、東京料金所にスピードガンを持っていってみた。ここは高速バスのバス停があり、高速道路上といえどもゲートを通過する直前に、かなり近い場所で速度の計測ができる。

 結果は、四輪車の大半は50キロ台。中には70キロを超えるクルマもあった。そしてなにより、この計測実験に私を駆り立てた、オートバイが四輪にあおられるシーンにも遭遇した。

 この結果をもって言わせてもらうなら、ETCを導入したライダーは、ちょっとくらい不便でも、身の安全を考えて「ETC/一般」のレーンを通行することをおすすめしたい。

 そして四輪のドライバーには、二輪の後ろでETCを通過するときは、十分な車間距離をとってもらうことをお願いしたい。

(記者:北澤 強機)


【関連キーワード】
・ ETC




ETCを何キロで通過してますか? - OhmyNews:オーマイニュース
http://www.ohmynews.co.jp/news/20071214/18535

ETCを何キロで通過してます?(オーマイニュース) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071217-00000009-omn-soci

ETCのゲートを通過する時、何キロぐらい減速しますか? 私は通過した後 ...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011475655

ETCレーンをあなたは縁Vロで駆け抜ける?
http://www.hashiriya.jp/bbs2/test/read/citokai/1100224500/

【佐賀】ETCの開閉バーに車45台が接触 機器の設定ミスでバー開かず ...
http://namahage.dip.jp/public/2ch_s/41/1173475506/

第5回 今後の有料道路のあり方研究会
http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-council/arikata/5pdf/22.pdf

ゆ〜りん姉の400cc二輪にチャレンジblog - kenji-blog -
http://www.kenji-blog.com/yuurin/index.php?catid=138&page=3

【検証:】道路板過去ログ(料金・ETC編)
http://ken-show.net/topics/highway/e-log507.html



ラベル:ETC オートバイ
posted by Bluetree at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

只今ブログの引越し作業中

気分を変える意味もあって

ブログ引越し計画を実行中です。

まだ一部しか完了してませんが、

こちらにはまだコメントが一つも無いので

旧ブログからこられた方

是非、一言お願いします。
posted by Bluetree at 01:37| Comment(12) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

スキルアップ

今年の7月から

職場の配置転換で車両の陸送代行の手配をしてます。

前職の方が一人でやった居られたのですが退職されるとの事で

オイラがその後を引き継ぐ形になりました。

データをすべてパソコンで管理してるので

最初はパソコンの操作でアップアップしてしまいました。

殆ど、エクセルで処理しているのですが

このexcelってソフト使えば使うほど奥が深いですね。

月末〆て売上げの分析をするのですが

ピボットテーブルと言うのがあって

数万個のデータを瞬時に色んな視点から

とても観やすく処理してくれます、まさに目からうろこです。



と言うわけで、日々パソコンのスキルアップに励んでいるオイラでした。
posted by Bluetree at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

近況報告!

最近はもっぱら次期マシンの入手の為

なりふり構わず貯金に励んで居ります。w
これがなかなか貯まらないんですが(涙)


目標額を達成しだいマシン購入予定ですので
みなさんオイラのことは忘れないでくださいね!


posted by Bluetree at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

またひとつ

歳を取ってしまいます。

そうです、明日はオイラの4X回目の誕生日なんです。

今年はついてない出来事が沢山の一年でした。

来年は良い出来事がいっぱい有るといいな・・・
posted by Bluetree at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

丁度、まるまる1ヵ月

放置しっぱなしの当ブログですがww

なんせバイクが無い、ネタが無い、金が無いなど三拍子も四拍子も揃ってますもんでw

今日、盗難に遭ったDトラを登録抹消しました。

頭を切り替えて次のバイクを用意する事に専念します。

そう言う事なので暫くバイクのイベント等には参加する機会が減ると思います。

秋の爆練等は微力ながら裏方でお手伝いなんかさせて頂けたらなんて思っております。



今年参加できなかった6月の爆練ですが、来年は次期マシンで参加しようと

目標を建てる事にしました。
posted by Bluetree at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

ブログに挑戦!

ダイアリーを、いまどき流行りのブログにしてみました。
posted by Bluetree at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

回想です!

今から約二年前そう2003年の新年早々の1月9日にやっちゃいました

  交通事故!

当方、交差点にて信号待ち。信号が青になったのを確認してからスタート!
しかし、前方しか確認してなかったみたいで、横断歩道を急ぐでもなく
「トロトロと歩くような速度で」(たまたま併走していた同僚談)渡りきれてない
自転車に乗った若いOLがいた!
発信直後、すぐに気づいてブレーキンAグしたが間に合わずにHit!双方転倒。
スタートして5,6メーター程の距離なので20km/hも出ていない、
しかもブレーキをかけ始めていたので、ほとんど停止直前の接触。
普通なら、「あいたたたーっ!お互い気をつけましょうねぇ〜、ほなさいなら〜!」
で済みそうなシチュエーション。
ところが当方変な体勢で膝から着地したらしく、バイクに右足挟まれて激痛で動けない!
同僚の通称「マサやん」が慌てて助け起こしに駆け寄ってきてくれた。
と思ったら、もがき苦しむ俺の前を素通りして、若いねーちゃんを助け起こしている。

「やっぱり、そっちかい」!

そしてやっと俺も起こして貰い歩道へ避難!
とりあえず、携帯で警察へ報告。待つ事数分、警察が来る前に誰かが通報してくれたらしく
救急車が先に到着した。
その頃から、膝以外にも体のあちこちが痛み出しているのに気が付きだした。
そして、警察の到着の前に「OL」と救急車に同乗して病院へ。
到着したのが立派な新築の病院でさっそくMRIの検査をする事になった。
結果が出て先生からの説明に我が耳を疑った!
「膝と腰の骨が折れてます。もう少しで下半身だめになるところでした。運が良かったね!」
膝はともかく腰の骨??そんなあほな…

とりあえず、こんな診断が下りました!

右膝蓋骨骨折

第4腰椎圧迫骨折

今後約3ヶ月間の加療を要する見込み



で、地元の病院に搬送されて、即その場で入院です。
ここでも先生の説明に愕然!
「約2ヶ月は、寝たきりです。寝返りはかまいませんが、上体を起こすのは厳禁です!」と、キッパリ!

ってことは、おしっこもウンコも寝たまんま??(下品でスマソ)
「当然です!」」と、再びキッパリ!
俺:   「え〜っ!そんなんしたことないで〜。」
看護婦:「最初は出難いかも、でも馴れれば出るようになります。」
俺:   「………?」
看護婦:「どうしても出なければ、浣腸します。」

そして入院四日目

看護婦:「まだ出ませんか?」
俺:   「はい!別に我慢してるわけじゃないです。」
看護婦:「今日中に出なければ明日浣腸しますね。」
俺:   「………?」

翌日の昼下がり

二人組みの若い看護婦が遣って来て「それでは、浣腸しますね!」と言い、
例の密着する透明のゴム手袋をはめて、無駄な抵抗をする俺を、
無理やり押さえつけて、横向きにされて、あっ、えっ、☆ミ、∵、ぬくっ、そんなことしたら…
と、あっけなく遣られちゃいました。

結局、指示どうり2ヶ月横になったままでした。
その間、自力で排便できたのは1回か、2回だけで後は全て↑です。OTZ

さすがに、2ヶ月も経つと膝の方はギプスも取れてほぼ完治状態。
いよいよコルセットを着けて立ち上がる訓練の開始です。
しかしこれがまた、2ヶ月も寝たままだったので、全身の筋肉が衰え、
自分の体重が支えられません。 (T_T)
なんとか歩行器を使ってそろそろと歩けるくらいです。
でもこれで、自力でトイレに行けます。(*^_^*)
トイレに行けるとなるとあれ程出にくかったウンコも、毎日出るようになりました。

その後、約一月のリハビリを経てやっと退院しました。

皆さん、くれぐれも事故には気をつけましょうね!


SANY0444.jpg何故か手元に当日のMRI&X線フィルムがあるのでupします。
まず、MRIの全体画像です。


SANY0447.jpgそしてこれが問題の圧迫骨折の部分です。
下から二つ目の長方形の骨(第4腰椎)が、見事に潰れてます!



SANY0449.jpg最後に膝のX線フィルムです。
素人の目にはどこがどうなってるのか良く解りませんが、折れているらしいです。



以上
部屋の整理をしてるときに↑のフィルムが出てきたので、
そう言えばそういう事もあったなぁ〜、と
当時を回想してみました。
posted by Bluetree at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
QLOOKアクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。