2009年02月04日

我が社の個人情報保護

僕の会社の仕事はクルマの登録代行が主な内容です。

個人情報保護法が施行されてから久しいですが、
業務の内容から登録用に用いられる様々な個人情報の記載された書類を
日々取り扱っています。

車の車検証は勿論、所有者や使用者の「印鑑証明」や「住民票」のコピーやFAXなどが毎日大量にゴミとなって発生します。

ご存知の方も多いと思いますが、登録に必要な公的書類の有効期間は発行されてから3ヶ月以内と定められています。

従ってこれらの大量発生したゴミは生の個人情報になるのです。

当然、通常のゴミとして処分することができません。

では、我が社ではどうしているのかと言いますと、
たまたま、会社の近くに神戸市環境局のゴミ処理施設があるので
そこに持ち込んで有料で処理をしてもらってます。

と言っても第三者の手で処理するのではなく
週に1、2回の頻度で社員が交代で持っていきます。

で、今回は僕にその順番が巡ってきたのでちょっとレビューして見ます。

090204_103228.jpg一回分で大体ステップワゴンの荷室がいっぱいになります。



090204_103110.jpgセンターに到着したらまず、車ごと計量器に載って重量を測ります。




090204_103145.jpgいよいよセンターの内部に侵入です(爆)
走行中の車内から携帯で撮ったので恐ろしくピンボケですが・・・




090204_103305.jpg無造作にゴミを降ろします。
この黄色の床ですが、実はダンプカーの荷台のような構造になっていて車が離れて操作をすると奥にゴミが滑り落ちる構造になっています。

床と壁の隙間から下が見えるのですが、そこはとんでもなく深くて広いスペースになっています。

今頃の季節はましなのですが、夏場は流石に鼻をつく汚臭を放っているのは、やはりゴミ処理場と言えます。



090204_103607.jpg退場時に再度、計量器に載って重量を測ります。

入場時との重量の差が持ち込んだゴミの重量と言うことになります。

レシートをもらって業務完了です。

ちなみに今回のゴミの重量は110kgでした。




このように、我が社では個人情報満載の書類のゴミを社員自らの手を使い有料で廃棄処理をしているのですが、

個人情報の記載された書類のゴミをすべての企業がこのように処理しているとは思えないのは、僕だけでしょうか?

posted by Bluetree at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

慣れてきた頃に

やっちゃうんですねぇ〜ポカを!
今の職場に移って4ヶ月目の10月末日

車の陸送の手配をかけた筈が
実は手配されてなかったんです。orz

いつも前日に翌日の手配の確認をするのですが
その日は手配した業者と何度も別件で電話連絡を
していたのでてっきり確認済みだと勝手に思い込んでました。

そして当日の夕方になって初めて手配されてないことが発覚!

新車販売店さんはその月の売上台数によって
メーカーからキックバックが在るんです。

特に外車メーカーなどはその金額が半端じゃないそうです。
そんな事情があって月末に新車の登録が集中するんです。

もうね、顔面蒼白もんです。

一台登録できなかっただけでキックバックが
数十万円〜数百万円変わることもあるんです。

今回結果的には、翌日登録する事で許して頂いたんですが、
本当に焦りました。

仕事に限らず(バイクに乗る)何事においても

慣れてきた時こそ初心に帰って心を引き締めないといけないと
改めて実感しました。

特にバイクやスポーツなどは、
即、怪我に繋がりますので尚更ですね!

みなさん、気をつけましょうね!

(と、自分に言い聞かせるのでした。)ちゃんちゃん!


綺麗な二重まぶたで、ライバルに差を付けましょう!
まぶたメイクのリンク集

HDデータ復旧!壊れてしまったHDのデータの復旧にお悩みなら
データ修復とは


posted by Bluetree at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
QLOOKアクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。