2009年04月30日

ダウン→アップマフラーへ

現在のマシンのセローですが、ご覧の通りダウンマフラーです。

090429upmfr (1).jpg
入手時にあれこれお金を掛けるのもどうかと思い
壊れるまでこのままで行く予定でしたが

先日猪名川サーキットを走行した時に
ステップよりも先にサイレンサーが接地してしまう事を発見!

このままでは危険が危ないので穴が開く前に
アップマフラーにすることにしました。



090429upmfr (4).jpg
現在装着中のRSVのサイレンサーがまだキレイので何とか流用したいと思い、ヤフオクを物色した。

ノーマルエキパイは結構出品されていますが、
アップにするにはエキパイとサイレンサーを継ぐ
ジョイントパイプが必要なのですが見つからない。

それでも毎日ヤフオクを徘徊していたら
やっと見つけました「ジョイントパイプ」しかも新品!

早速、エキパイと共に落札しました。



090429upmfr (8).jpg
取り外したダウンマフラー一式!

いざ、サイレンサーを外そうとするが、
これが中々外れない(汗)

地道に左手にエキパイを持って右手でプラハンでコンコン叩く事約10分!

ようやく抜くことが出来ました。



090429upmfr (10).jpg
ノーマルのエキパイに換装!

ジョイントパイプも無事取り付け。



090429upmfr (12).jpg
と、ここで第一の問題発生!!

サイレンサーの取り付け穴とフレームの穴がまったく合わない!



090429upmfr (11).jpg
急遽、行きつけのパーツショップまで走って汎用のサイレンサー固定バンド(φ115)を買ってきた。



090429upmfr (13).jpg
早速、仮合わせしてみる。

ここで第2の問題発生!!

そのままではサイレンサーが内側に入りすぎて
リヤタイヤと干渉してしまう。



090429upmfr (14).jpg
今度は車で10分程の所にあるコーナンPROショップまでお買い物。

左から
8x15のカラー
M8のステンボルト50,45,40とベルトに付属のボルト
M8のワッシャ10枚



090429upmfr (15).jpg
結局、50ミリのボルトにカラーを2個入れて装着!



090429upmfr (16).jpg
これでタイヤとのクリアランスもバッチリです^^



090429upmfr (18).jpg
サイレンサー流用アップマフラー化!

完成しました!

これで転ばない限りサイレンサーが接地することは無くなりました。
それと今まで使えなかったメンテスタンドも使えるようになりました。



タイヤも新品に履き替えたし
一応これで何とかコースを走れる仕様になったと思います。

後はどんどん走ってマシンと仲良くなれるようになることですね!

GW中に再度猪名川に行ってみようと思います。
posted by Bluetree at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

リアウィンドウの保護バー&フック取り付け

今日は、朝から雨が降っているので
トランポ弄りをすることにしました。

オイラのハイエース(本当はレジアスエース、以後ハイエースで行きます)ww

ですが、DXバンなので荷室には内装が有りません。
彼方此方にある埋め込みナットは黒いシールで目隠ししているだけです。

純正の埋め込みナットを流用する場合はS-GLよりも便利です!(負惜しみ?)


bar_huck (1).jpgさて、用意したものは
ホームセンターにあるステンレス製の伸縮ポール ¥1250



bar_huck (4).jpgトヨタ純正の荷掛けフック(ストライカーと言うそうです)一個598円を4個
M6x25のボルト



bar_huck (6).jpgまず、ステンレスパイプの先端をつぶして6.5ミリの穴を開けます。
グラインダーで面取りをして下準備の完成です。



bar_huck (7).jpg後は、車に取り付けるだけ
とっても簡単です!

ちなみに、フックの上の黒丸シールがナット穴を隠していたものです。
貧乏性なのでずらして貼っています(爆)



bar_huck (11).jpg完成の様子です。

掛かった費用
ステンレス製伸縮ポール ¥1250x2
トヨタ純正フック ¥598x4
M6x25ボルト ¥25x4
作業工賃 プライスレス

全部で約¥5000−程で完成しました。


これでフックの数が、元々の床面4箇所とリアシートベルと取り付け位置2箇所、更に今回の4箇所

合計10箇所になりました。
大抵の物は固定できるでしょう。

posted by Bluetree at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | トランポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

フロントブレーキ改善対策!

ニューマシンのセローですが
Fブレーキの効きがあまりに酷いので
対策することにしました。

090412f_brk (0).jpg
左からメッシュホース、バンジョーボルト、FERODO製パッド、ヤフオクで落札した純正マスター、下段はエア抜き用注射器



090412f_brk (1).jpg
対策前の画像

フルードも漏れているので
ブレーキライン総取替えです。



090412f_brk (2).jpg
対策前の画像

NISSIN別体マスター(1/2)
口径が大き過ぎるそうなので

純正マスターに交換します。




090412f_brk (4).jpg
純正マスターに換装

ブレーキランプのスイッチが無いので取あえずコードをメクラにしました。
後日部品調達して接続予定。




090412f_brk (3).jpg
ブレーキライン換装完了!

エア抜きの注射器がとても役に立ちました。




090412f_brk (6).jpg
完成しました。

クルマと一緒に記念撮影!

テスト走行の感触は

タッチも効きも大幅に改善しました。

純正ローターの径が小さいのを考慮するとこんなものでしょう。

フルードの漏れも止まっている筈です。



今回、本当に久しぶりのバイク弄りでしたが

とても楽しかったです。


さて、次はコースを走りに行きたいと思います。






posted by Bluetree at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
QLOOKアクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。